So-net無料ブログ作成

危うく-------てるみくらぶ [日常生活]

旅行社てるみくらぶの倒産で、旅行者の被害が話題になっている。僕らも全くの他人事というわけではなく、危うく被害者になろところだった。そのいきさつを書いておこう。ことの起こりは年金である。

少しではあるがアメリカの年金をもらえることになった。その事情は前にも書いたとおりだ。国民年金(social security benefit )ではなく厚生年金みたいなものだが、その手続きで公証人のサインがいる。太平洋横断の船旅はこのサインをもらう目的もあってのことだった。ところが、書類の書き込みでミスをしてしまい、却下ということになってしまった。出し直しなのだが公証人のサインが困りものだ。

アメリカには実印といったものがなく、すべてサインだから、少し重要なサインには公証人の認証がよく使われる。公証人の目の前でサインして、確かに本人のサインですよと、証明をつけてもらうのだ。日本で言う印鑑証明のようなものだ。お店が副業で公証人をやっていることが多く、どこにでもあるし、費用も印鑑証明の手数料程度だ。日本にも公証人制度はあるのだが、遺言とかの公正証書を作る時に使われるとか、あまり馴染みがなく、費用も弁護士並みでえらく高い。

こんな費用を払うくらいなら、もう一度アメリカまで行くかということになるのだが、航空券もそう安くはない。そこで思いついたのが日本に近いグアム島だ。アメリカの信託統治領だから、アメリカのように宅急便の営業所で公証人のサインがもらえる。海で泳げるわけでもないのだが、避寒を兼ねて明るい海の景色を見るのも悪くはないだろう。

ネットを検索して、一番安く行く方法を探した。二泊三日1グアムツアー1万5千円、ホテルまで付いて航空券より安いのだから驚く。もちろん、公証人費用よりはるかに安い。「てるみくらぶ」という旅行会社だが、最近ネットで急伸長しているらしい。これはいい考えだ、このところ連れ合いは腰痛を訴えて機嫌が悪いが、年明けには収まるだろうし、暖かいところで過ごせば養生にもなる。さっそく申し込もう。

ところが、ここで連れ合いの腰椎圧迫骨折が判明してしまった。申し込みには待ったがかかった。さらに、検査結果から多発性骨髄腫の抗がん剤治療も始まってしまい、グアム行は無理と言うことになったのである。二泊三日グアムツアー1万5千円はどう考えても赤字だ。赤字を増やしても、とりあえず明日払う現金が欲しいという状態だったようだ。もう少しで我が家も被害者になるところだった。

改めて考えて見る。すんでのところで、てるみくらぶの被害者にはならなかったのだが、本当のところ僕は被害者になりたかった。連れ合いが元気になって、グアム行を申し込んでおれば、悔しい思いはしただろうが、その方が、副作用や痛みよりも、よっぽど良い。このところ、少し副作用に体が慣れてきたようで、少し動けるようになったのが救いだ。

公証人のサインの方は、結局アメリカ大使館でサインをもらえることがわかった。3通で45ドルだから普通よりかなり高いのだが、もちろん日本の公証人とは桁が違う。わずかだが、年金が追加されるのは大いに助かる。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

chiro

先日はありがとうございました。ステロイド点滴は2回で終わり、経過を観察中です。ステロイドは今はでてないみたいで、かえって元気がなくなって何だか心配です。気胸もあるので、心配です。わが夫もアメリカから年金を貰っています。日本に比べると優遇されてると感謝しつつ助かっています。奥様、ご心配ですね。主人は寡黙でちょっとネクラ?な性格なので妻は努力がいります。まだ、寒い日もあります。ご自愛下さい。
by chiro (2017-04-01 08:32) 

おら

ステロイドパルスのあと、いつまでも多量のステロイドを続けると、その副作用の方が重篤になります。僕の場合はそれが最大の問題でした。ステロイド量の微妙な調節は先生の感と経験の世界です。良い先生に当たられるといいですね。僕は気胸になったことがないのですが、癒着させるのに頑張りが必要で大変でしょう。しっかり支えてあげてください。
by おら (2017-04-02 19:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0